声優になるためにやっておきたいこと

声優になるためにやっておきたいこと

≫本気で声優を目指すならここ≪

 

声優を目指すためにやっておいたことがいいことはあるのでしょうか?

 

特に「これをやっておいが方がいい!」というものはないらしいのですが、多くの映画(吹替版)などを見ることで「こういう時にはこういう声がいいんだな」といった勉強になるそうです。

 

「アニメじゃダメなの?」と思うかもしれませんが、アニメの場合はどうしても先入観があって元の声をマネてしまうことが多いので、やはり吹替版の映画などの方がいいそうです。

 

他には基礎ですが、やはり喉・声を大事にするということです。実はカラオケなどに行きすぎると喉を潰したりポリープなどができたりすることが多いらしく、声優になりたいのであれば、こういった細かいことに気を使うことが大切なんだそうです。